ひかり組に1名「ペルパンギーナ」と診断されたお友だちがいます。

毎年夏に小児を中心に流行する感染症です。
38度以上の突然の発熱や、口の中にできる水疱が主な症状です。

ウィルスによる感染症ですので、予防策として、こまめな手洗いや咳やくしゃみをするときには、
口と鼻をティッシュなどで覆うなどの咳エチケットを心がけることが大切です。

夏の疲れも出てくる頃です。お子さんの体調に配慮して過ごせると良いですね。

インフルエンザ発症のお知らせ

とまと組に1名「インフルエンザB」と診断されたお友だちがいます。

季節はずれですが、インフルエンザBが発症しています。
発熱などの症状がある場合、無理せず早めに医療機関を受診しましょう。
解熱後3日は登園を控えていただくことになります。
治癒届が必要となります。
治癒届は園にありますので 、お声かけ下さい。

手足口病のお知らせ

とまと組1名、ひかり組に1名手足口病と診断されたお友達が1名います。
手足口病は登園可能ですが、症状により配慮が必要となりますので
視診等にお気を付け下さいね。

溶連菌感染症のお知らせ

ひかり組に1名溶連菌感染症と診断されたお友達がいます。
体調管理には十分気を付けましょう。
溶連菌と診断された際には登園許可書が必要になります。

手足口病のお知らせ

ひかり組で手足口病と診断されたお友達が1名います。
手足口病は登園可能ですが、症状により配慮が必要となりますので
視診等にお気を付け下さいね。

溶連菌感染症

とまと組・さくら組に1名ずつ溶連菌感染症と診断されたお友達がいます。
体調管理には十分気を付けましょう。
溶連菌と診断された際には登園許可書が必要になります。

インフルエンザのお知らせ

とまと組で1名インフルエンザA型が発症しました。
発熱やインフルエンザの症状がある場合、無理せず早めに医療機関を受診しましょう。
発症後5日且つ解熱後3日は登園を控えていただくことになります。
治癒届が必要となりますので 園にお声かけくださいね。

インフルエンザのお知らせ

ぎんが組で1名インフルエンザA型が発症しました
発熱やインフルエンザの症状がある場合、無理せず早めに医療機関を受診しましょう。
発症後5日且つ解熱後3日は登園を控えていただくことになります。
治癒届が必要となりますので 園にお声かけくださいね。

インフルエンザのお知らせ

ひかり組で2名インフルエンザA型が発症しました。
発熱やインフルエンザの症状がある場合、無理せず早めに医療機関を受診しましょう。
発症後5日且つ解熱後3日は登園を控えていただくことになります。
治癒届が必要となりますので 園にお声かけくださいね

インフルエンザのお知らせ

とまと組で1名インフルエンザA型が発症しました。
発熱やインフルエンザの症状がある場合、無理せず早めに医療機関を受診しましょう。
発症後5日且つ解熱後3日は登園を控えていただくことになります。
治癒届が必要となりますので 園にお声かけくださいね。