2月7日(金)ぎんが組

今月の目標

☆季節の変化や特徴を感じて興味、関心を深め、様々な遊びに取り入れたり、自分の生活とのつながりに気づいたりする。

☆様々な活動や経験から、就学への意欲を高めていく。

☆集団遊びや役割遊びのなかで、子ども同士がアイデアを出し合い、コミュニケーションをとりながら遊びを発展させて楽しむ。

【異年齢活動】

お店屋さんごっこまであと1週間を切り、品物づくりも終え各グループお楽しみでお散歩に出掛けました。

帰ってくると「○○に行ってお山ゴロゴロとかくれんぼとあとは…」「○○が寝ていてかわいかったよ~」とそれぞれ楽しかったことを報告してくれました。

そのまま『ぎんがレストラン』にてお給食もグループごとに食べると、話が尽きない様子の子ども達。

自然と他のクラスの友達の手を引いて配膳を手伝ってあげたり、「三角食べだよ。」と教えてあげたり、その子の目線に合わせて話をする姿に成長を感じます。

お財布は画用紙を正方形に切り、丈夫で個性豊かなデザインになりました。準備万端で当日が待ち遠しいぎんが組です!

異年齢_R 財布_R

 

【クッキング】

今回はいちごジャムクッキー作り。全園児と、懇談会で保護者の方に食べてもらう分すべてぎんが組の子ども達で作りました。

クッキングの前に子ども達と「誰に食べてもらうんだっけ?」「どんな気持ちで作ろうか?」と話をすると「美味しいクッキーを食べてほしい。」「いつもご飯を作ってくれてありがとうって伝えたい」とたくさんの意見が出ました。最後にはみんなで「ありがとうの気持ちを込めて一生懸命作る」と決まり、みんなで心を込めてクッキーを作り進めていきました。

クッキングでは生地を等分にして丸める作業に大苦戦!「あれ?数が多いな…」「2枚足りない!」と混乱しながら友達と一緒に「はじめからやってみよう。」と何度もやり直し、やっと1人32個というたくさんのクッキーの成型が出来ました!

一生懸命心を込めて1枚1枚作ったクッキー、作り方や味の間奏などお家で聞いてみて下さい☆

クッキング_R

 

☆先日はクラス懇談会にご参加いただきありがとうございました。