2月18日(火)ぎんが組お別れ遠足

待ちに待ったお別れ遠足。天気は快晴!みんなも元気いっぱい!ドキドキワクワクしながら、今日は新江ノ島水族館までお別れ遠足に行ってきました。開館前には、江ノ島のビーチで貝殻を見つけたり、砂浜をダッシュして遊び、館内では、イルカショー、クラゲショー、ペンギンショー、ダイビングショーとイベントを満喫♪たくさんの思い出作りを楽しんできました。ぜひご家庭でも沢山のお話を聞いてみてくださいね☆ご協力ありがとうございました!

DSCN5517_ROLYMPUS DIGITAL CAMERA DSCN5574_RDSCN5589_R

2月14日(金)ぎんがぐみ☆

2月のねらい

 

☆季節の変化や特徴を感じて興味、関心を深め、様々な遊びに取り入れたり、自分の生活とのつながりに気づいたりする。
☆様々な活動や経験から、就学への意欲を高めていく。
☆集団遊びや役割遊びのなかで、子ども同士がアイデアを出し合い、コミュニケーションをとりながら遊びを発展させて楽しむ。

 

【散歩】

「大木曽公園」

ひかりぐみと一緒にお散歩に行きました。新しい公園に行くということで子ども達はワクワクの表情でした。新しい場所、遊具に目を輝かせながら「どの遊具で遊ぼうかなー!」と時間いっぱいまで楽しむことができました。ひかりぐみは来たことがある場所だったので、遊具の遊び方を教えてもらいました。雲梯に興味を持ち挑戦し端から端までクリアできた子が多数いて「やったークリアした!」と大喜びの姿をみて、挑戦する子がまた1人、2人、、、のぎんがぐみでした。

「Ⅾ51」

さるびあ図書館に行こうと出発しましたが、あいにくの休館日だったので、どこに行きたいか子ども達に聞き一番意見が多かったⅮ51広場に遊びに行きました。運転席場所に行き「右よーし、左よーし出発進行!」と運転手になりきったり、「タイヤがパンクしている!修理係の人点検に行くよ!」と点検チェックをしたり、石炭探しをしたり(石かな?木かな?)と友だち同士で役割を決めて楽しんでいました。帰る前には皆で写真を撮りました☆

DSCN5469-tile_Ro_R

【学校ごっこ】

今日は、学校ごっこがありました。今日は、見本を見ながらじぶんの名前を書くことと、絵本を見て読むことをしました。絵本読みでは子ども達に馴染みのある「もこもこもこ」でしたので場面ごとに声のトーンを変えたり強弱をつけたりと楽しい本読みとなりました。書くだけでなく、読むことの楽しさも感じられたようでした。最後の高橋先生からのお話しでは、「人と人との出会いは神様からの贈り物」という言葉がありました。今ある環境やぎんがぐみの仲間との出会いに改めて感謝できるきっかけとなりました。

DSCN5490-tile_R

*17日(月)はクッキングです。マスクのご持参をよろしくお願いします。

*18日(火)はお別れ遠足です。集合時間・持ち物のご確認をお願いします。服装は、防寒のため体操着ではなく普段着となります。

2月7日(金)ぎんが組

今月の目標

☆季節の変化や特徴を感じて興味、関心を深め、様々な遊びに取り入れたり、自分の生活とのつながりに気づいたりする。

☆様々な活動や経験から、就学への意欲を高めていく。

☆集団遊びや役割遊びのなかで、子ども同士がアイデアを出し合い、コミュニケーションをとりながら遊びを発展させて楽しむ。

【異年齢活動】

お店屋さんごっこまであと1週間を切り、品物づくりも終え各グループお楽しみでお散歩に出掛けました。

帰ってくると「○○に行ってお山ゴロゴロとかくれんぼとあとは…」「○○が寝ていてかわいかったよ~」とそれぞれ楽しかったことを報告してくれました。

そのまま『ぎんがレストラン』にてお給食もグループごとに食べると、話が尽きない様子の子ども達。

自然と他のクラスの友達の手を引いて配膳を手伝ってあげたり、「三角食べだよ。」と教えてあげたり、その子の目線に合わせて話をする姿に成長を感じます。

お財布は画用紙を正方形に切り、丈夫で個性豊かなデザインになりました。準備万端で当日が待ち遠しいぎんが組です!

異年齢_R 財布_R

 

【クッキング】

今回はいちごジャムクッキー作り。全園児と、懇談会で保護者の方に食べてもらう分すべてぎんが組の子ども達で作りました。

クッキングの前に子ども達と「誰に食べてもらうんだっけ?」「どんな気持ちで作ろうか?」と話をすると「美味しいクッキーを食べてほしい。」「いつもご飯を作ってくれてありがとうって伝えたい」とたくさんの意見が出ました。最後にはみんなで「ありがとうの気持ちを込めて一生懸命作る」と決まり、みんなで心を込めてクッキーを作り進めていきました。

クッキングでは生地を等分にして丸める作業に大苦戦!「あれ?数が多いな…」「2枚足りない!」と混乱しながら友達と一緒に「はじめからやってみよう。」と何度もやり直し、やっと1人32個というたくさんのクッキーの成型が出来ました!

一生懸命心を込めて1枚1枚作ったクッキー、作り方や味の間奏などお家で聞いてみて下さい☆

クッキング_R

 

☆先日はクラス懇談会にご参加いただきありがとうございました。

 

1月31日(金)ぎんが組

今月の目標

☆様々な活動を体験するなかで、身の回りの環境への認識を深めていく。

☆生活や遊びのなかで、年下の子どもに慕われ、頼られていることに喜びと誇りを持ち、年長児としての意識を高めていく。

☆季節の行事に親しみ、その意味や由来を知って興味、関心を持つ。

 

【芹が谷探検隊】

お散歩日和でとても暖かかった日、芹が谷公園を探検しました。

まずは「ぎんが組探検隊、修行開始!」とみんなで一斉に山登りスタート!急斜面を前に「こわいよ~。」と話すお友だちに「大丈夫だよ、一緒に行こう。」と手を引いてあげる優しい姿も目にしました。「僕にも登れた~」とほっとした顔も見られました。協力しながら無事17人で修行をクリア!

その後も石の上に乗って川を渡ったり、大冒険でした。また、公園内で『竜のひげ』も発見。『竜のひげ』の正体は、是非お家で聞いてみてください☆

最後まで全身でお散歩を楽しみ、笑顔で「ただいまー!」と帰ってきたぎんが組探検隊でした。

IMG_8705_R IMG_8706_R IMG_8707_R

 

【学校ごっこ】

今回の学校ごっこでは、自分の名前を鉛筆で書きました。はじめは見本をなぞり、次に自分で見本を見ながら丁寧に書いてみました。

覚えたての平仮名を書くことが楽しくて、ついつい見本を見ないで書き進めてしまう場面もありましたが、『ゆっくり・丁寧に』を合言葉に、何度も自分の字を書きました。書くところがなくなってしまい紙の裏まで埋まっている子も!

集中している時間はあっという間で「へっ?!もう11時過ぎてる!」と驚きの声も聞かれました。みんない一生懸命字を書いて、それぞれ花丸をもらい嬉しそうなぎんが組の子ども達でした。

残り3回となった学校ごっこですが、1回1回を大切に楽しく参加していきたいと思います。

DSCN5317-tile_R

DSCN5315-tile_R

※お知らせ

2月号のゆりかごで、3月のすみれプールが25日(水)・27日(金)と2日間記載がありましたが、3月は27日(金)のみとなります。お詫びと訂正申し上げます。

 

1月24日(金)ぎんがぐみ

今月の目標

☆様々な活動を体験するなかで、身の回りの環境への認識を深めていく。

☆生活や遊びのなかで、年下の子どもに慕われ、頼られていることに喜びと誇りを持ち、年長児としての意識を高めていく。

☆季節の行事に親しみ、その意味や由来を知って興味、関心を持つ。

 

【異年齢活動】

今週もお店屋さんごっこに向けて、各グループ品物づくりを進めまています!

グループが変わり、初めは戸惑っていた子も少しずつ自分から年下の子の面倒を見る場面が…

「こうやるんだよ。」と教えてあげたり「どうしたの?」と困っている子に優しく声を掛ける優しい子ども達。

今週から品物づくりの後は、そのグループでお給食を食べ、お掃除・お布団敷きも一緒に行っています。

関係性が深まっていく中で、自然とぎんが組のお兄さんお姉さんを頼るさくら組さんやひかり組さんも増えてきました。

これからも、異年齢活動を楽しみながら『みんなの憧れ』のぎんが組になっていきたいと思います!

お店屋さんごっこ_R

 

【ゼルビアサッカー教室】

久しぶりのサッカー教室をわくわくで迎えると、みんなコーチの話をよく聞いて参加していました。

試合になると自分たちで考えてゴールを守るキーパーになったり、臨機応変に攻撃に回ったり、前回よりゲームが展開していき大盛り上がり!応援の声も大きくなりました。

男の子も女の子もとても意欲的で、サッカー教室が終わっても友達同士でサッカーを楽しんでいます!

ゼルビア_R

 

【すみれプール】

2回目のすみれプール、みんなすごく楽しみにしていて「雨降らないで~!」と祈りも届きみんなで行ってくることができました。

保育園のプールよりも深くて広いプールに圧倒される子もいましたが、すぐに慣れて自分からビート板を使わずにのびのびと楽しむぎんが組の子ども達!

プールに入る時のお約束もしっかり守り、最後まで怪我無く楽しい思い出となりました。

※プール施設の都合により写真の撮影は出来ません。ご了承ください。

1月17日(金)ぎんがぐみ

今月の目標

☆様々な活動を体験するなかで、身の回りの環境への認識を深めていく。

☆生活や遊びのなかで、年下の子どもに慕われ、頼られていることに喜びと誇りを持ち、年長児としての意識を高めていく。

☆季節の行事に親しみ、その意味や由来を知って興味、関心を持つ。

 

【異年齢活動】

去年から行ってきた幼児クラスの異年齢活動のグループが新しくなりました!

新たなメンバーでの挨拶をしてから、早速お店屋さんごっこの品物決めをしました。

これからはこのメンバーで品物づくりを進め、お店屋さんごっこに向けて活動をしていきます。

ぎんが組の子ども達は、今回の話し合いでも年長として年下の友達を引っ張っていく頼もしい姿が見られました。

DSCN5205_R DSCN5206_R

 

 

【クッキング】

来月のカレー作りに向けて、工程が似ているだんご汁を作りました。

だし汁も煮干し・昆布・鰹節からとり、包丁で切った野菜をだし汁から煮ると「いい匂い~!」「汁の色が変わった!」と興味津々で目をキラキラさせる子ども達!

グループごとに味付けをして、完成しただんご汁はグループごとに食べ比べをしています。

是非感想を聞いてみて下さい!

DSCN5216-tile_R

 

【学校ごっこ】

久しぶりの学校ごっこ、自分の名前を呼ばれると堂々と手をあげる姿に子ども達の意欲が伝わってきました。

今日は自分の名前を鉛筆で描きました。鉛筆の持ち方もよく覚えていて、とめ・はね・はらうの細かいところまで丁寧に書き進めていました。

自分の名前を書いた後は、数の数え方を教えてもらい、飴を使って楽しく学ぶことができました!

毎回学ぶ楽しさを味わいながら小学校への期待も膨らむぎんが組!残りの学校ごっこも楽しく取り組んでいきたいと思います。

学校ごっこ_R

 

※懇談会のお知らせ

本日クラス懇談会のおたよりを配布いたしました。

保育園生活最後の懇談会となりました。ゆりかごでお知らせした時間の前に、子ども達と保護者の方とも楽しい時間づくりとしてお楽しみタイムを提案させていただきました。自由参加となりますが、ご都合のつく方はぜひお待ちしております!ご参加される方は動きやすい服装でお越しください。

 

1月10日(金)ぎんがぐみ

今月の目標

☆様々な活動を体験するなかで、身の回りの環境への認識を深めていく。
☆生活や遊びのなかで、年下の子どもに慕われ、頼られていることに喜びと誇りを持ち、年長児としての意識を高めていく。
☆季節の行事に親しみ、その意味や由来を知って興味、関心を持つ。

※ぎんが組2020年初めてのホームページとなりました。本年もよろしくお願いいたします。

【お正月遊び】

新年も元気に保育園にやってくる子ども達、お休み中の楽しそうなお話をたくさん聞かせてくれました。

今週は羽つき・だるま落とし・けん玉・福笑い等のお正月遊びを楽しみました。

難しい遊びにも、何度も繰り返し挑戦し「見てみて!できたよ!」「もう一回やろう!」と友だちと一緒に楽しむ姿が!

また、お部屋の中では手押し相撲大会も行いました。

チームに分かれて、どうやったら勝てるか作戦会議をすることに。「手のひらを合わせないようにしよう。」「押さないと勝てないよ。」それぞれ一生懸命考え、試合は大盛り上がりとなりました!

正月遊び_R

【今年の目標】

ぎんが会議を開き、今年の目標を考えました。

「卒園式で大きな声で歌をうたう。」「できないことを、みんなでできるようになる。」「友達によりそう」と次々に素敵な意見が出ました。

最後に出た意見をふまえて一つに決めることになり、『どんな気持ちで?』『自分1人で頑張れるかな?』と話し合った結果…

ぎんが組の大切にしたい思いが込められた目標が決まりました!

来週は目標の紙をクラスに掲示しますが、ぜひ子ども達にも聞いてみて下さい。

新年集会_R

【凧あげ】

今日はみんなでオリジナルの凧を作り、貝がら公園で凧あげを楽しみました。

凧には自分の似顔絵と水玉模様を描きました。久しぶりに似顔絵を描くと、細かい部分まで表現できるようになり、成長を感じました。

水玉模様もそれぞれ工夫されていて、個性豊かな作品が完成しました。

早速外に出て凧あげを楽しむと、風を待つ子、走って凧をあげる子、友達と一緒に遊び方を見つけ楽しむ子ども達。凧は本日家に持ち帰るので、お家でも遊んでみて下さい。

たこ_R

★来週14日(火)より毎朝9時からマラソンが始まります!

 

 

12月27日(金)ぎんがぐみ

今月の目標

☆友だちと共通の目的を持って活動するなかで、互いの気持ちや考えを伝え合い、協力し合う経験を積み重ね、自分への自信や友だちへの信頼感を高めていく。

☆自分のイメージを言葉や動きで表現したり、演じたりして楽しみ、友だちと共にその充実感や達成感を味わう。

☆季節の行事に親しみや感謝の気持ちを持つ。

 

【劇ごっこ】

今週は幼児合同で違うクラスの劇ごっこをしたり、ぎんが組は違うクラスの友達に“モンスター”の和太鼓を教えてあげたりしました。

また、クラスでは12支のはじまりを役を変えて演じてみたりと、お遊戯会の余韻を楽しみました。

友だちと演じたい役が被ってしまった時には「やっぱり譲るね。」「ジャンケンしよう。」と自分たちで話し合って決める姿もあり、やり取りの中ひと場面にも成長を感じます。

役を変えても台詞はほとんど覚えていて「今度は○○役やりたいな。」「次交換しよう!」と色々な役に挑戦し楽しんでいました。

 

お遊戯会では、体操着のご協力をはじめ、温かい拍手等ありがとうございました。

geki_R  DSCN5046_RDSCN5048_R

【1月の制作】

絵馬を作り、だるまと来年の干支『ねずみ』の折り紙を折って貼りました。

絵馬には一人ひとり自分の目標を考えて、自分で書いたり下書きをなぞったりして書きました。それぞれの目標には自分の頑張りたい事やできるようになりたいことが書かれています。完成した作品はクラスに飾ってあるため、ぜひご覧ください。

ema_R

【大掃除】

今年1年過ごした部屋と、自分たちが使ったおもちゃに感謝の気持ちを込めて大掃除を行いました。

自分のロッカーを掃除し終えると「ここも掃除した方が良いんじゃない?」「すごいほこりたまってるよ!」と子ども達の目線で汚れている所を発見し、進んで掃除をすることが出来ました。

物を大切にする気持ちも育ち、気持ちよく新年を迎える準備を整えることができたぎんが組です!

souzi_R

 

★今年のぎんが組のホームページは今日が最後となりました。

保護者の皆様には今年もたくさんのご理解ご協力をいただき感謝いたします。

冬休みも体調に気をつけて、楽しくお過ごしください。

新年には、また元気な顔で登園するみんなを待っています!

12月20日(金)ぎんがぐみ

今月の目標

☆友だちと共通の目的を持って活動するなかで、互いの気持ちや考えを伝え合い、協力し合う経験を積み重ね、自分への自信や友だちへの信頼感を高めていく。

☆自分のイメージを言葉や動きで表現したり、演じたりして楽しみ、友だちと共にその充実感や達成感を味わう。

☆季節の行事に親しみや感謝の気持ちを持つ。

【制作】

今月はクリスマスリースを作りました。毛糸を紙皿に巻く作業は根気がいりましたが、みんな夢中でまきまき…「もう半分出来た!」「もう少しでリースが完成するよ。」と毛糸で埋め尽くされる過程を楽しみながら進めていました。

友だちと作りながら「家にもリースがあるんだ!」「この前ツリーだしたの。」とクリスマスを連想し、目をキラキラ輝かせる子ども達。わくわくととした雰囲気の中、今年最後の制作を楽しみました。

 DSCN4983_R

【クリスマス会】

保育園の代表として、聖歌隊となりクリスマス会に参加しました。

一人ひとり衣装を着てペンライトを持ち“いと高き所に”と“おほしがひかる”の2曲を歌いました。

5本すべてのアドベントキャンドルに火がともされ、厳かな雰囲気の中で少し緊張した表情の子ども達。

クリスマス会の後には「ドキドキした~!」「先生たちの歌、知ってた!」と嬉しそうに話していました。

 DSCN4995_R

【お遊戯会に向けて】

保育園生活最後のお遊戯会まで残り1週間となり、気合が入るぎんが組!

今週はたくさんのお友達や先生が劇や和太鼓を見に来てくれました。アドバイスをもらったり褒められたり、励みになった様子。

それから他のクラスの劇も見せてもらって、たくさんの刺激をもらいました。

とうとう明日は待ちに待った本番です!去年よりも一回り二回りと成長した17人姿を見て頂きたいです!

 DSCN4982_R DSCN4992_R

ぎんがぐみ遊戯会みどころ

 

 オープニングぎんが和太鼓  「モンスターの集い」

・今回の和太鼓のテーマは「モンスター」です!

モンスターが人間や時には王子様やお姫様に変身し和太鼓やダンスをしながら夜の宴を楽しんでいます。でも、、、夜の12時になれば元のモンスターに戻っていき皆を驚かします。そんな物語性がある所も見て頂けたらと思います。

今回は、ぎんがさんにしかできない和太鼓リズム「くびーまーわし」にも挑戦しています。曲を聞きながらみんなでリズムを合わせるのが難しかったですが、何度も繰り返し行ってきました。オープニングでの和太鼓、ドキドキしながらも取り組む姿に応援をお願いします!

 

プログラムNO,6 ぎんが  「十二支のはじまり」

・それぞれ自分たちが何年なのかに興味を持ち「ね うし とら、、」と言い遊んでいる姿が見られていたので、今年の劇は「十二支のはじまり」にしました。物語は、たいよう様が動物たちを集めて1年ごとの大将を決めようと競争させました。動物たちは1番になろうとお互いを騙しあったりしながら、御殿に向かいます。お互いをいがみ合っていましたが、ある動物がきっかけでお互いのそれぞれの良いところを考え始めました。たいよう様が競争させた本当の目的はなにか?動物たちは分かり合えるのか?本来あるお話とは結末が少し違いますが、ぜひご覧ください!

何役をやるのかは子ども達で話し合って決めました。自分たちで決めた役だからこそ愛着を持って取り組んでこれました。取り組んでくるなかで、長い台詞や出るタイミングがなかなか覚えられなかったり、不安から声が小さくなってしまったりなど子ども達はそれぞれの壁にぶつかってきました。けれど、どうしたら役っぽくなりきれるのか、相手に伝わる話し方、動き方ってどんなかな?とクラスで、友達同士で話し合い相談しあい進めてきました。保育園最後のお遊戯会、子ども達一人ひとりが最後まで楽しみながら演じられるよう暖かい拍手をお願いします!

DSCN4988_R DSCN4979_R

 

【服装について】

当日の服装は、上:体操着(又は白シャツ) 下:体操着となります。受け入れ時は、下記の写真と同様の状態で受け入れとなりますので、ご確認よろしくお願いします。

DSCF3339_R