*ぎんがクッキング「うどん」*

出番いっぱいの「ゆうぎ会」が土曜日に終わってすぐの月曜日、疲れ知らずの?

ぎんがさんはA&Bグループ一緒にクッキングでした。

朝用意していると「今日はうどん作るんだ~」「麺から作るんだ!」「爪切ってきたよ」の

声が嬉しかったです。

CIMG3649

うどんの材料は中力粉(園では強力粉と薄力粉を混ぜて)と塩と水の3つだけ。

でも最後のゆでをキッチンにお願いする以外の粉からうどんにするまでの行程は

たくさんあります。

全部子どもたちの手でグループごとに協力して行いました!

CIMG3720

CIMG3656まず①の【あわせ】で材料をあわせ②で【まぜ&こね】をしました。

塩水を少しずつ入れることが重要で「いっぺんに入れてしまわない!」という注意を

ほとんどのグループは守れたのですが、最後に水を追加した時に入れすぎてしまった

グループが…!1つありました。(粉を追加して対応できたのでちゃんとうどんになりました~)

CIMG3675

手ではこねきれないので③の【足踏み】で交代で生地を踏みます。

ビニール袋を二重にして内袋だけを出し入れするのは、なかなか難しかったところも

ありましたが、声をかけられながらしっかり踏みました~。

CIMG3694

CIMG3704

CIMG3708

次の説明をきいている間に④【ねかし】をして⑤で麺棒を使って【のし】ました。

なかなか生地が広がらずに時間がかかるのしですが、夏のピザの生地を「のす」経験が

いきて、交代しながら自分の体重をぐっとかけて薄く延ばすことができました。

生地を<じゃばら折り>してたたみ⑥の【切り】で包丁で切ります。

じゃばら折りは「製作で作った天使の折り方ね~」ということで、理解が早く助かりました。

⑦【ほぐし】では、切ったうどんがくっついてしまわないように粉をふりながらほぐします。

CIMG3719

柔らかい生地を切るのは難しいですが、太さがそろって切れているグループが多かったです!!

CIMG3722

お昼の給食でご飯と汁のかわりにあたたかいかけ汁でいただきました。

各クラスにもおすそ分けして園全員の先生達に食べてもらえたかな?

CIMG3737

「もちもちしてる!」「やわらかい~」でも“こし”もあってしこしこ美味しいうどんになりました。

予定のお昼の時間に遅れることなく作り上げたぎんがさんの底力すごい!と思いました。